長谷川十兵衛ロスからの~イケメン総出演、新作大河ドラマに見る”愛のカタチ“

【お見合い結婚研究所】長谷川十兵衛ロスからの~イケメン総出演、新作大河ドラマに見る”愛のカタチ“

2021年、いよいよ新しい大河ドラマが始まりましたね~~~。『青天を衝け(せいてんをつけ)』第一回放送、観たという方も多かったんじゃないでしょうか? なんてったって前作『麒麟がくる』の最終回が、久々の視聴率20%超えとかで、最終回で描かれる本能寺の変がどうなるのか、我らが十兵衛はどうなるのか、に注目が集まりました。

 

長谷川十兵衛こと、長谷川博己さん、結婚なるか!? ネットニュースでは…

 

こんにちは。縁活サロンネットワークで『お見合い結婚研究所』の副所長を務める、鵜良鳥(ウラトリ)と申します。日頃、結婚についていろんな角度から独自に研究しているんですが、ウラトリ、実は自称・歴女(レキジョ:歴史すき女子)で、大河ドラマはガチで観てしまうタイプなんです。

 

前回の『麒麟がくる』も、長谷川博己さん演じる十兵衛が、それまでの明智光秀とはまったく異なるイメージで「本当にこんな人だったんじゃないか」と思えるほど、人間味あふれていましたよね。

ドラマでは(私が今イチ推しの)木村文乃さんが、十兵衛の妻、煕子(ひろこ)をみずみずしい感性で演じられていたのですが、

その長谷川博己さん、大河主役という大役が終わった今、長年のパートナーたる女優の鈴木京香さんと、いざ入籍か!?ナンテ、ネットニュースが駆け巡っていましたよね~~。
お二人の出会いはNHKで放映された『セカンドバージン』というドラマ。
残念ながら、ウラトリまだ観られてないんですが、

そこで注目された長谷川博己さんはその後、一気に映画『シン・ゴジラ』の主役や朝ドラ『まんぷく』で、主人公の夫役を好演、今回の大河主演まで登りつめ、今や名実ともにトップ俳優の仲間入りを果たしました。

何でも、鈴木京香さんとつきあった当初は、格差恋愛?などと言われていたらしく…。長谷川さんより鈴木京香のほうが、ナント9歳? 年上なんですね~~。年齢差にもびっくりな、ビッグカップルと言えそうです。

 

一途な思いと相手に対する信頼感~ソウルメイトな関係性~

 

最新のネットニュースでも、事あるごとに「いざ結婚か!?」と報道されることに、お二人ともウンザリとありましたが(苦笑) 何でも、お互いをリスペクトするあまり、結婚・入籍という形にはこだわっていないという情報もチラホラ。

さらには、凝り性で演じることにも一途な長谷川さんの相手をできる女性は、長年の間柄の鈴木京香さんしかいないのではないかとの報道もあり、にわか長谷川ファン(私)としては、それ、十兵衛そのままやん!と(笑)

 

そう、何を隠そう明智光秀も、正妻の煕子(ひろこ)以外、側室を持たず、子どももかの有名な細川ガラシャとその姉・きしという、二人姉妹だったんですから。

家に男子が誕生することこそ女の仕事、みたいなあの戦国時代に、生涯、煕子だけという明智十兵衛と、現世の長谷川十兵衛、似ていると思うのはワタシだけ?

鈴木京香さんをリスペクトしてずっと離れない長谷川博己さんと、一生涯、煕子だけを愛した明智光秀。「あなたしかいない」~~~これぞ戦国時代と現代をまたぐ、ソウルメイトな関係性と言えるのではないでしょうか?

ナ~ンテ、若干こじつけと言われてしまうかも、なんですが やはりそこは長谷川十兵衛(長谷川博己さん)の、生き様や役に対する姿勢みたいなものと、
今回脚本家の先生が描きたかった新しい明智光秀(十兵衛)像とぴったんこカンカン♪だったのでしょう。大河ファンのウラトリ、大いに続編・スピンオフ企画を期待しております。

新作大河の主人公、渋沢栄一と妻・千代の出会いは、まさに幼少期から

 

そうそう、新作大河『青天を衝け』。新しい一万円札の顔・渋沢栄一翁(おう)の、生い立ちから描かれているんですが、スケールもハンパない!!
何でも、栄一の生家の、養蚕と藍製造を描くために、東京ドームの5倍だかの土地に、家屋や桑畑など、村1つ分を作ったというからスゴイ!!

さらには登場人物が着ている着物も、藍染めほぼ一択、衣装監修は今回も黒澤和子さん(黒澤監督のお嬢さん)で、まさにジャパン・ブルー(日本の藍の海外からの呼び名)な素晴らしい世界観なんです。

主演はイケメン俳優、吉沢亮さん。マスク(顔)だけでなく、人気漫画『キングダム』の実写版映画で、重要人物の秦王・嬴政(えいせい)と漂(ひょう)の一人二役を見事に演じ、最優秀助演男優賞を受賞するなど、実力は折り紙つきなんですよね。

 

そうそう、栄一も同じ村で親戚筋にあたる千代さんを妻にしますが、幼いころからいっしょに育ったという“幼馴染婚”だったようです。演じる橋本愛さんいわく「初恋を実らせて結婚するなんてスゴイ」と。まあ、渋沢栄一翁は明智光秀とは正反対で、お妾さんもいて、生涯で50人!?もお子さんがいたという話もありますが…。

今後、その愛のカタチがどう展開されるか、目が離せません(笑)

さて2021年風の時代、恋愛・結婚というキーワードで、どのように生きればいいのか? 知りたいという方はぜひ、
縁活サロンネットワーク主宰の、占星術風水師・周藤縁(しゅうとうゆかり)による、ホロスコープ・リーディングで近未来を占ってみてください。

『お見合い結婚研究所』副所長・ウラトリ、また次回も婚活女子の皆さんに向けてとっておきのメッセージをお届けします。それではまた、ごきげんよう、サヨウナラ。