ナイナイ岡村隆史さんの“支えられ婚”から学ぶ男女の在り方って?

【お見合い結婚研究所】ナイナイ岡村隆史さんの“支えられ婚”から学ぶ、男女の在り方って?

10月もあとちょっとで終わりますね。毎年、秋の行楽シーズンや美味しいものめぐりで楽しいはずなのに、今年はコロナのせいもあって、粛々と年末を迎える準備でもするしかない?ムードかも。そんな中、久々によきニュースとなった岡村さんの結婚を契機に、今回も愛について、結婚についての考察をお届けしたいと思います。

 

 

岡村さんの“支えられ婚”こそ、現代の男女が結婚で得る最大のメリット

自身のラジオ番組を通じて結婚の発表をした、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史さん。一躍アクセスランキングで急浮上中の、支えられ婚ってとてもステキな言葉だと思いませんか?

こんにちは。縁活サロンネットワークで『お見合い結婚研究所』の副所長を務める、鵜良鳥(ウラトリ)と申します。日頃、結婚についていろんな角度から独自に研究しているんですが、
第5回目は岡村隆史さんの電撃結婚報告から支えられ婚という言葉の持つ意味について考えてみたいと思います。

 

 

ラジオでの失言でわかった、独身男・岡村はもうアカンという見解

さあ、覚えている方も多いことでしょう。今年4月、ラジオ番組で岡村隆史さんが放った、女性蔑視とも言うべき発言。大きな話題となり、かのNHKの子どもも観ているあの大人気番組もあわや降板か!?と騒動になりました。

結果は降板とまではいきませんでしたが、番組冒頭にはこんな断り書きが流される異例の事態となりました。

「岡村さんは、自身の発言は不適切なもので、多くの人に不快な思いをさせてしまったと深く反省しています」(中略)「私たちも皆様からの声を真摯にうけとめ、これからも心から楽しんでいただける番組をお届けしてまいります」

ワタクシ、鵜良鳥(ウラトリ)このとき思いました。「オカムラは早く結婚したほうがいい」と。心の中の声なので、敬称略&上から目線で失礼しますが、いや本当に。

 

独身で仕事もお金もあるうちは、それが当たり前すぎて、奢(おご)りが出てしまうというか、気がつかないことが多いと思うんです。それをいさめてくれるのが、オカンやオトン、キョウダイなど、身近な家族だと思うんですが、

いい加減、独り身が長引くと、実家と離れて暮している場合、たまに帰ってもお客様状態。たわいもない会話をしてまた自分の家へ戻る繰り返しだったりしますからね。(経験談)

 

年上・年下関係なく相手を支えられることが、結婚の一番の醍醐味

今回、岡村さん自身も「ここ半年くらいは本当に支えてもらった。(ラジオでの失言騒動のときも)しかってくれましたし、支えてくれました」と、語っていました(TOT)

岡村さんの奥さんは10歳くらい年下と聞きましたが、もう年齢じゃないよね~。「しかってくれた」というのが、いいと思いませんか? 紛れもなくお二人は「家族」なんでしょう。このやり取りを聞いてウラトリ「いいお嫁さん、もらったね~オカムラ」と胸をなで下ろしました。そう、支え・支えられるって、こういうことじゃないかな、と思うんです。

 

 

一般人はやってはいけない!! 独身同志が集う“アローン会”的なもの

岡村さんを取り巻く環境で、ウラトリ、個人的に気になっていたのが「アローン会」なる会です。吉本興業所属の、独身のタレントさんで構成されているとのことですが、

ネットニュースによると「(設立当初は)定期的な情報交換を目的に始まった会だが、近年では独り身の現況を愚痴る会になっている」という、これね。
まあ、芸人さん同士ですから、ネタというのもあるんでしょうけど、一般人はマネしないほうがいいですよ、絶対に!!

ネットニュースによると、かつて同じ芸人の山里亮太さんが女優の蒼井優さんと結婚したときには「アローン会に激震が走り、メンバーは放心状態」なんて報じられる始末( ゚Д゚)

 

男女を問わず、同じ境遇の者同士、つるみたくなる気持ちはわかりますが、居心地がよくなって離れられなくなるか、水面下で結婚計画を進めていた人をやっかんで気まずい関係になるなど、もつれますから、絶対に。

お見合いでだって、支えられる相手が見つかる!!

以前もお話した通り、『お見合い結婚研究所』副所長・ウラトリ自身も、じつはお見合い結婚でゴールインした一人。一見、しっかり者のワタクシが夫を支えているように見られがちなんですが、実際は半々かなぁ。

経済的なことだけでなく、精神的にも私が夫に助けられた部分がたくさんあって、もう本当に感謝しかありません。でも夫もそう思ってくれているみたいで、「お互いさま♡」という感じで支え合っているというのが現実ですかね。

アローン会的な、同性の独身同士でつるむ会を作るくらいなら、結婚相談所に入ったほうが絶対に吉☆ですよ。だって会員になれば、未来の夫となるかもしれない男性のプロフィールのデータベースは見放題だし、管理者たる仲人(縁活サロンネットワーク主宰・しゅうとうゆかり)がいるから安心だしね(^_-)-☆

いや~でも本当に、岡村さん、結婚おめでとうございます♡ めでたい・めでたい。
『お見合い結婚研究所』副所長・ウラトリ、また次回も婚活女子の皆さんにためになる話題や素朴な疑問を掘り下げていきます。それではまた、ごきげんよう、サヨウナラ。