「会社のせい」「上司のせい」が婚活でも足を引っ張る理由

GWに突入しましたね(^^♪

ワクワク!どこに出かけようかな!何しようかな?と思っても…
現状、感染予防をするためにも
「行きたい場所に今は行かない」を理解をする必要があります。
あなたはいかがですか?納得して行動出来てますか?(‘_’)

でも、GWに関わらず自粛のせいで

  • 「頭では理解しているつもりでも、せっかくの楽しみを潰されてイライラする」
  • 「こんな事態じゃなければ、もっとGWを楽しめたのに」
  • 「コロナのせいで最悪。本当はオリンピックも全力で楽しみたかったのに」
  • 「いつ大手を振って旅行に出かけられるんだろう?今の世代はほんっとうに辛い!政治が悪い!」

こ~んな「誰かを責めたい」気持ちでいっぱいになっているかもしれません。
生きていく上で不都合なことを「誰かのせい」に感じてしまうことは誰しにもありますよね。

ですが、もし「今の自分を少しでもアップデートしたい」と考えているとしたら、
この考え方、に偏らないことはとっても重要って知ってますか??

なぜなら、この「時代のせい」「環境のせい」というように
仕事でも「上司のせい」「自分の価値を理解しない評価のせい」と現状に文句ばかりでは
あなた自身の「伸びしろ」を自分から潰してしまいかねないから。

つまり
自分を責めずに他者を責める他責思考ですね。

もし、あなたがずっと目指すゴールにたどり着けないでいる、なんて状況にいるのなら、
この考え方をリセットしてみてください。そして
「自分で変われる部分を見つけて改善してみよう」という

【他責思考】とは逆の【自責思考】に変換しなければ、あとちょっとで手に入れられるものも手に入れられないままかもしれませんよ。

「自責思考って?」これが無いと危険な理由

さて、あらためてこの「自責思考」についてカンタンにお伝えしますね!

【自責思考】は、他者ではなく自分自身に責任を感じたり、考えることが出来る思考を意味します。

この自責思考の反対が、先ほどお話した【他責思考】という、「自分ではなく他に責任がある」という考え方ということになりますね。
確かに、「自分は悪くない!おかしくない!」という考え方は間違いではありません。でも、出来るだけ意識して、【自責思考】に落とし込むことがおすすめです。

ちょっと仕事に置き換えて考えてみてくださいね。

仕事というのは、全てひとりで管理しているわけではありませんよね?
ひとりで会社を運営することが楽々出来たり、好きでしているなら問題ありませんが…会社員ではそうはいきません。

通常、企業で働く上で、ひとりひとりの抱える作業や責任の上に会社の運営は成り立っていますから。
成果が上がらない場合、いつでも「上司のせい」「同僚のせい」にしては成長が見込めませんし、求められる人材になることは出来ません。

例えば、事務処理を担当することで会社経営が順調に回るように、従業員は作業をすることではなく価値を生み出すことで給与という報酬を受け取っています。
作業をすることはロボットにも出来ますが、優れたAIでない以上
新しいスキルを学んで、実際の仕事に活かすということは現在難しいですよね。
ですが、私たちは学習をすることで、ミスから生産性を高めることが出来たり、新しい挑戦をすることが出来ます。

それなのに、「教えてくれないと出来ません」
「それなら最初から完璧にこなせるようセミナーを開いてくださいよ」
「そもそもこんな仕事で成果が出るわけないじゃないですか」というように、

他者を責めることばかりで自分から成長することを意識していないと
失敗しない代わりにスキル獲得能力のない付加価値のない人材になってしまいます。
これではもったいない!と思いませんか??((+_+))

つまり、他責思考では与えられた業務をこなすことが出来ても
長い目で見て価値を生み出すことに限界が生まれやすくなってしまいます。
さらに他責思考によって自分を客観視しづらくして可能性も狭まくしかねません。

逆に、他責思考から自責思考にシフトチェンジすることで
これまでの自分の欠点だけではなく長所も見えてくるので、あなた自身の人生の可能性は大きく広がる傾向にあります。

「でも、そうは言っても、どうやったらこれまで考え方を捨てられるんだろう…」とあなたは不安に思うかもしれません。

では、あなたにとって前向きな自責思考をGETするためにはどんなアクションをすべきでしょうか?

他責思考から自責思考へ。婚活でも役立つ意外な関係

もしあなたが、「良い出会いをずっと待っているけど全然ダメ」と思うなら
待つばかりではなく自分からアクションした方が近道かもしれません。

なぜなら待つことは、相手の気分や状況に大きく左右されるもの。明暗があまりにハッキリしてしまうのですね。

ですが、自分からアクションをすることで、
明るい返事が来ることもあれば、すぐにOKを貰えなくても
提示する条件を変えるなどすれば(例えば、初デートの待ち合わせ場所をお相手の最寄りにするとか)状況は好転することも出来ます。

不慣れでどぎまぎしてしまっても、数を重ねることで慣れてリラックスしてデートする方法を見つけることも可能です。

ですので、もしあなたがソウルメイトと出会えず足踏みしてしまっているとしたら、
もしかしたら「待つ」他責思考ではなく「動く」自責思考を忘れないでくださいね。

自分からアクションすることで自責思考出来る働き方の近道

得意なものなら集中力が持続出来たり、やりがいを感じて成果も自分のことのように受け止めることが出来ますよね。

これは、ソウルメイトとの出会いのための婚活でも活かせます。
つまり、「自分から動く」第一のステップは「あなたの好きなもの」を深めること、そしてそのなかでお相手との共通点を見つけることに集中してみるのです。

興味のない話題を相手に嫌われたくないためだけに割り切って会話可能な人もいますが、
心身にストレスを受けたり、結局ピンとこなくて…を繰り返すという残念なサイクルになっては悲しいです。。。

せっかくなら「相手の話に合わせる」だけではなく
前向きになる「趣味」や「好きな分野」をソウルメイトと出会いに活かしてくださいね。
思い切ってあなたが「夢中になれるもの」「学生のころ得意だったもの」などの項目を伝えてみることもおすすめです。

デートやメッセージでの会話で、
相手の好きな漫画やアニメ、ジャンルを知ることが出来れば、
会話のとっかかりになったり、意外や共通点で盛り上がることが出来ますから(^^♪
ぜひ前向きにアプローチしてくださいね!

それでも分からない…あなたの個性をソウルメイトとの出会いにつなげたいのなら

それでも、もしあなたがソウルメイトとの出会いを考えているけど
「何でも人のせいにしてしまう」
「趣味からの出会いに自信がない」
「まず婚活の最初の一歩からが分からないことがある」
という時は、まずは縁活サロンネットワークにご相談ください。

カウンセリングを通して、あなたの挫折しない、無理をしないソウルメイトと出会いを全力でサポートします。
あなたの大切な出会いのために、そして緊急事態宣言下での時間を有効活用するためにもお気軽にご連絡くださいね。
お待ちしております!

それでは、さようなら。