【お見合い結婚研究所】恋愛感情より愛情。長続きしている夫婦に共通するリスペクト婚

熱中症対策にまだまだ気が抜けない令和2年夏。有名人の結婚生活を参考に、愛について、結婚についての考察をシリーズでお届けしています。

世にも珍しい? 鈴木おさむさんと大島美幸さんの交際ゼロ日婚って?

 

こんにちは。縁活サロンネットワークで『お見合い結婚研究所』の副所長を務める、鵜良鳥(ウラトリ)と申します。日頃、結婚についていろんな角度から独自に研究しているんですが、シリーズで婚活女子の皆さんの素朴な疑問を掘り下げていきたいと思います。

第3回目は『リスペクト婚』をテーマに、構成作家の鈴木おさむさんとお笑い芸人・森三中の大島美幸さん夫婦の「交際ゼロ日婚」から「リスペクト婚」に発展するまでを例に、愛と結婚について考えたいと思います。

交際ゼロ日? それでも結婚が長続きする理由って? 

 

芸能界の「おしどり夫婦」」についてググっていたとき、構成作家の鈴木おさむさんとお笑い芸人の大島美幸さんご夫婦が「交際ゼロ日で結婚した」という事実を知った副所長・ウラトリ。

誠に失礼ながら、もしやカラダのカンケイから始まった!?( ゚Д゚) とありがちな妄想を抱いてしまったのですが、きっかけはナント、鈴木おさむさんがあるテレビ番組で大島さんの活躍を垣間見、そのプロフェッショナルぶりに感動。

芸人さんたちの飲み会に参加し、目の前にいた大島美幸さんにその場で結婚を申し込んだのだそうです。スゴイですよね~~。何でも鈴木さん、大島さんのことを芸人として尊敬していたものの、恋愛感情は一切、なかったのだとか。

いわゆる「リスペクト婚」だったというから驚きです。

 

【リスペクト】

尊敬すること。敬意を表すこと。価値を認めて心腹すること。

恋愛感情は一切ナシ。リスペクトする気持ちだけで結婚を申し込んだそのワケは、“どうせいつか離婚してしまうんだったら一種の実験として、どこまでイケるか試してみたかった”んだそう。当時、芸能界の離婚率は約50%と高く、また鈴木さん自身、過去の恋愛経験から、恋愛感情だけで結婚しても、長くは続かないと思っていたんだそうです。

当の大島さんは、最初は戸惑ったものの、これを逃せば結婚が遠のくのでは?という母親からの言葉もあって承諾。これはある種のバイトだと思っていたというからドラマ顔負けです。

交際ゼロ日? それでも結婚が長続きする理由って? 

その後、お互いの呼び方を変えるなど、歩み寄りをすることによって、徐々に距離が縮まったというお二人。結婚生活の中で徐々に恋愛感情が芽生えたのかと思いきや、そうではなく

“愛おしさが深まった”というから、また深イイ話ですよね~~。

 

エ? 恋愛感情と愛情とどこが違うのかって? コホン。恋愛感情はいつか冷めてなくなるもの。それに比べて愛情は海より深く、山より高く尊いのではないか、と副所長・ウラトリ、解釈しております。

日々の生活の中で、いろいろな困難を一緒に乗り越えることによって、単なる恋愛とは違う感情が芽生えてくる…これぞ、真の夫婦の在り方なのではないでしょうか。

この二人のケースから、婚活女子が学べるものは何か? 

好き!だけでは続かない。それを超える「尊敬」が愛と絆を深める 

婚活していると、恋愛しているときと違って「きゅん」とか「一目惚れ」的な瞬間が感じられないことから、本当にそれで結婚までうまくいくんだろうか? と不安になることがあるかもしれません。

でも今回ご紹介した鈴木おさむさんご夫婦のエピソードから、「交際ゼロ日、恋愛感情一切なし」でも、お互いを尊敬し、愛おしむリスペクト婚が成り立つという事実がわかりました。

お相手のプロフィールを見るときに心がけたいこと

『お見合い結婚研究所』副所長・ウラトリ自身も、じつはお見合い結婚でゴールインしたんですが、1つアドバイスするとするならば、婚活という市場で「結婚するための活動」をするのですから、ある意味腹をくくったほうが、ラクになれるということです。

昔、好きだった男性が忘れられない、でもその彼とは結果的に結ばれなかったのは、ご縁がなかったということだと思います。しょせん、恋愛は思い込み(ウラトリの持論です)。前に進むためには、とっとと気持ちを切り替えて、新たな気持ちで臨むことが肝心かもしれません。

お相手のプロフィールを見るときは、ぜひ、女性ならではの想像力を働かせてみてください。家族構成や自己紹介文から、行間を読み取り、どんなことを考えているのか、想像を膨らませてみるのもいいかもしれません。

またお相手の仕事についても、業種や職種、年収などのデータだけではなく、その業界のことを「今○○で大変かなぁ」などと、思いやることも、実際に会ったとき(あるいはオンラインお見合い)のとき、会話の糸口になるかもしれないですよね。

『お見合い結婚研究所』副所長・ウラトリ、また次回も婚活女子の皆さんにためになる話題や素朴な疑問を掘り下げていきます。

そうそう、縁活サロンネットワーク主宰でお見合い結婚相談所の所長、しゅうとうゆかりが推奨する『ソウルメイトウエディング』、ぜひ縁活サロンネットワークのウェブサイトの動画を観てみてくださいね。

それではまた、ごきげんよう、サヨウナラ。


「【お見合い結婚研究所】恋愛感情より愛情。長続きしている夫婦に共通するリスペクト婚」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【お見合い結婚研究所】美しいと評判の有名人夫婦から学ぶ? 新しい夫婦の在り方って? | 縁活サロンネットワーク

コメントは受け付けていません。