お見合い写真だけで「会ってみたい」と思わせる魔法

今年はコロナ禍で、先日の成人式も大きく話題になりました。

「密」を避けるために大学から在校生に出席を「我慢」するよう告知されたり、
ドライブスルー形式で行ったり、
毎年恒例の浦安のディズニー成人式は3月に延期などなど…(-_-;)

せっかく一生に1度のイベントなのに、モヤモヤとした気持ちになってしまいますよね。
あなたの身近にもそんな成人式の悩みを抱える人はいましたか?
周りにそんな渦中の新成人がいらっしゃると、他人事にはとても思えませんよね…。

そうそう、丁度成人式当日にイオンに買い物に行った時、
楽しそうに晴れ着姿で歩く女の子をたくさん見ましたよ!
「え!何でイオンに!?」と驚きましたが、、
そうか!イオンモール内の写真屋さんで撮影するんだ~!と、ちょっと遅れてピンときました笑
式場でわいわい撮影するのもいいですが、やっぱりせっかくの振袖やスーツ姿ですから、プロのカメラマンにばっちり撮ってもらうのは良い思い出と経験になります♪

「写真館なんて大袈裟」なんて感じる人もいるかもしれませんが、「真実を写す」と書いて写真は今の時代でも侮れませんし、むしろより注目されています。
それはあなたが見ているYouTubeやSNSはもちろん、婚活でもです。

なぜなら誰だって婚活の最初の一歩は「お見合い写真を見る」ことからスタートしますよね??

「いやいや、婚活でも大切なのは中身でしょ!」
「顔だけじゃなくて出会ってからのマッチングでしょ!」
と直感でツッコミを入れたあなた、もちろん!それは間違いではありません!
ですが、、、やっぱり半分不正解です。

その理由をお伝えさせていただきますね!

お見合い写真より中身主義?でもそれは婚活赤信号

「お見合いは、とりあえず写真屋で無難に撮ってもらえばいい」
あなたもしかしたら、そう考えているかもしれません。

でも、、、ちょっとイメージしてみてください!

たとえば、フェイスブックやTwitterでリプライやコメント、メンションをくれて、
興味を持ってプロフィールをチェックしても、アイコンが初期のままだったり、顔がブレていたりすると
「なんか変な人じゃないかな…」
「何者か分からないし、距離を置いていこう…」
と警戒して反射的にブロック…なんて経験はありません?

ブロックまではいかなくても、
「自分をしっかり出せない人とは真剣に会話出来ないな」
「真面目な会話をしたいけど、適当にあしらわれたらやだな」
「自分は本名を出して、顔出ししてるから、同じ温度の人と仲良くなりたいな」

とアプローチされても避けてしまいがち、という体験談も散見されました。

つまり、せっかく魅力的な人物でも
【お見合い写真】の手抜きはだけは絶対NGなんです。

どんなに人間的に素敵でも、、
「うーん、良く分からないけど、こんなもんでいいかな」
「皆と同じにポーズをとってスーツ着て撮影しとけば間違いないはずだし」と
お金を払って撮った【無難過ぎるお見合い写真】で足を引っ張られるなんてことになってしまうんです!
そんなの絶対モッタイない!

自分の「映え」怖がってない?

でも、そうは言っても
「いざカメラの前に行くと、全然自然に笑えない…」
「カメラマンさんの指示に従ってるけど、リラックス出来なくて自分が出せてない…」
「慣れない余所行きの服だし、自分に自信が持てない…」
なんて思ってしまってません?

確かに写真って、アイドルや女優じゃない限り、慣れないものです。
私も、今では写真を撮ってもらう機会は増えたものの、容姿になんて自信が持てない超ネガティブだったので、人前でにっこりどころかカメラを向けられたらダッシュで逃げるレベルでしたから(-_-;)

食べ物や景色の「映え」と自分は全く別物。
そう考えてました。

でも、婚活をする以上、あなた自身の「映え」は絶対に意識しなくちゃ損です。
先にお伝えした信用度の問題だけじゃなく、魅力も発揮出来ませんから。

だってレストランでも、料理の写真映りひとつで「美味しそう!注文しよう」ってなるか
「不味そう…別のお店にしよ」って変わりませんか??

人は視覚からの情報が9割と言われるくらい、目に見えるものに敏感。
それは第一印象もそうです。
だってハリー・ポッターの世界の新聞や絵画じゃないんだから、そのまま対話することなんて出来ません!
でも、いくら写真が大事!と思っても、なかなか今までのマインドって変えにくいですよね?

「写真が大切なのはわかったけど…自分の見た目だけで気に入ってもらえる自信なんてない…」
「メイクで誤魔化すにも限界があるし、気に入られても詐欺とか言われそう…」

もしそんなメイクや顔の作りにコンプレックスを感じてしまって、、、なんて諦めの決定打になっていません?
いえいえ!誰しも吉沢亮や吉岡里帆になる必要はないんです。

だって、「映え」は「完璧」ではなく、「あなたらしさ」をアプローチすることなんですから。

俳優もアイドルも、「なんかこの人いいな」って見た目からファンになります。
「超美人!」「完璧な外見!」というのは武器になりますが、必ずしも「必須」ではないんですよ!

「なんかこの人いいな」っていうのは

●盛り過ぎない自然な笑顔
●服装の清潔感
●背景や自然光を使ったシチュエーション選び

こんなポイントを1つでもおさえることで、見る人に伝えることが出来ます!

忘れないでくださいね(^^♪

これからの婚活「お見合い写真に魔法をかける」には

もし、あなたがこれから婚活をスタートしたいけど、「ひとりでお見合い写真」を撮ることがまずハードル高すぎ!と思っているとしたら、まずは「縁活サロンネットワーク」に相談してください。
カウンセリングからあなたの苦手意識にフォーカスして、ひとりひとりに徹底的に寄り添ったサポートをいたします。

今回お話した「お見合い写真」なら、
■あなたの良さを引き出すサポートやベストなお見合い写真のピックアップのご相談等々、
1つ1つの希望や気になることを全力で解消いたします。

あなたのあなたらしい、無理のない婚活で
理想的なソウルメイトと巡り合えるよう、縁活サロンネットワークは応援していますよ。

⇒縁活サロンネットワークをもっと詳しく見てみる

一生に一度だからこそ…全力で挑んだ成人式の前撮りや後撮り。

でも、成人式当時より、もっとあなたらしく個性と魅力を身に付けたあなたが輝くお見合い写真から、あなたのソウルメイトを見つける婚活をスタートさせてくださいね!

それでは、さようなら。