縁活サロンネットワーク

2022年の婚活の見極め、あなたは出来てる?

明けましておめでとうございます(^^)/
少しずつ正月休みから日常が戻ってきている印象ですよね。
東京でも雪が降るなどしましたが、あなたは雪&寒さ対策は万全ですか??

縁活サロンネットワーク

さて、ニュースをぼんやり見ていても再びコロナウィルス感染者増加の速報や暗い報道にウンザリしてしまいますよね。。。
少しでもリスクを考えてしまうと、特に
婚活をしたいと思った時、「どうしても対面でのデートに不安になってしまう」‥という声は多いです。

人生にはある程度イレギュラーやプレッシャーがあるからこそ、
ワクワクいたり、もっと良い出会いがあるはず!という真価を発揮出来ると言いますが…
コロナなどの過度な不安を煽る状況はストレスばかり与えかねませんよね。

ですが、やはりプレッシャーや不安、リスクを100%回避することは誰にも出来ませんし、思い立った瞬間に挑戦したり新しい世界に飛び込むことは大切です。
例えば、宝くじに当選したいなら、売り場でくじをGETしないと始まりませんし、いつもと同じルーティーンで過ごしていては何の変化も訪れません。
(ドラマや映画などのフィクションなら、曲がり角で運命の人にぶつかる…なんてありがちなんですけどね(;’∀’)

縁活サロンネットワーク

幸い、婚活では対面だけではなくzoomやスカイプなど、通話アプリ画面越しにおしゃべりやデートが出来ることが当たり前になりましたので、積極的に婚活する人にとっては追い風の部分もあります(^^♪

それでも、そうは言ってもあなたはもしかしたら、
「でも私はお見合いやデート以前に、婚活の内容自体に不安を抱えていて…」と思ったかもしれませんね。
もし、そう感じているとしたら、これからお話することは、なおさらあなたに必要な話かもしれません。
特に2022年、本気の婚活を考えているとしたら、
「今のままが良い?」「今すぐにでも婚活を本格始動した方がいい?」というストレスは解消に繋がるので最後までチェックしてくださいね。

「このまま現状維持?」「思い切って今までにない婚活に踏み出す?」…2022年の正解を選ぶには?

もし、あなたが今現在、人生を変えたいと考えているなら、まずどんな選択をしますか?例えば、、

「これまでと同じ、変わらない日常を送る」
「人間関係が良い職場だけど、出会いや新しい刺激を受けるために転職してみようかな?」
「自分のコミュニケーションを生かして、婚活パーティーや街コンに参加してみたいな」
「今までのマッチングアプリでの出会いは上手く行かなかったから、思い切って別の婚活サービスに踏み出した方がいいかもしれない」

等々、漠然と「婚活したい」という願望だけではなく、婚活をする環境や相手に求める条件が自然と浮かんできたと思います。

逆に、せっかくこれまで労力をかけて婚活をしてきたから、現状に留まる選択を改めて思うかもしれません。
もちろん、婚活をする上で「これまでの経験」「投資してきたリソース」も重要ですが…
新しい環境で適度な緊張感を刺激にすることで婚活のモチベーションを上げたり
これまでの経験を活かすことが出来ることもあります。

もしかしたらあなたは、「新しい環境やサービスは緊張感やストレスしか生まないのでは?」と感じてしまうかもしれませんね。
ですが、人は緊張感に慣れることが出来ますが、
逆にあまりに退屈をしてしまうと、やる気も出なくなって、継続すること自体が難しくなってしまうことも。

それはマンネリ化した仕事を抱えてしまうせいなどで
いつもと同じ行動を繰り返しているだけでは『自分は何をしているんだろう』『自分は誰にも必要とされていない存在なのでは』とモヤモヤとしたネガティブな気持ちになってしまうのです。

⇒今すぐあなたらしく婚活をスタートする方法を詳しく見てみる

2022年の婚活スタートに迷いを感じるのは当然…正解を選ぶために本当に必要なものは

もし、現状の自分の状態に迷いを感じてしまったとしたら、
「新しい環境で頑張りたい」
「自分らしくいられるパートナーや居場所を見つけたい」と考えてしまいませんか?

もしそう思っていたら、だからこそ、
「婚活して、出会いから可能性を広げよう」と
いう時に陥りがちなあるポイントを気を付けなければいけません。

それは、こんなポイントなんです。

そもそも「婚活したい」「でも、運命の人と出会えない」を繰り返すポイントは意外だった?

例えば、仕事で「入社当時はやる気を持って仕事をしてたのに、どうして転職したくなるんだろう」

確かに、飲食店での接客の経験や小売販売など、業種やスタイルにこだわらず、転職したばかりはモチベーションに満ちていたのに、やる気を失ってしまうのは不思議です。

ですが、このポイントにこそ、キャリア難民になりがちな大きな罠があるんです。
そのポイントは「自分自身の適性や将来の棚卸しを十分にしていない」ということ。

「なんとなくいいかも」「なんとなく嫌かも」というフィーリングは選択肢の1つとして大切ですが、その場その場の感情に引っ張られていては自分自身の軸がブレでしまいます。

特に1つの職場に留まれず、仕事を辞めて、スタートしてを繰り返す人ほど
理想や要求は高いのに

・しっかりスキルアップするための自己研鑽を行わなかったり、
・なんとなく前職が仕事をしてるうちに自分に合わない感じがして

といった理由で自分の現状を客観視出来ていない人が多いです。
これは、婚活でも全く同じでお相手の年収や食事の癖など粗探しばかりしてしまって
「一緒に成長していく」「自分自身も振り返って許容する」という視点を忘れてしまう原因になりかねません。

特に家庭の事情や親類のトラブルなど、やむを得ない場合を除く短期的なお付き合いを繰り返してしまうのはあまり得策とは言えません。

本当に「なんとなく」だとしたら、行動に移すキッカケや原因を深堀することでPRになったり
これから挑戦する婚活にプラスに働きかけることが出来るので、少し時間をかけてでも「自分自身の棚卸し」やこれまでの婚活を客観的に洗い出してみてくださいね。

さらに、もしあなたがもし今の婚活が自分に合わないなと感じる部分があるとしたら
「なぜそう感じてしまうのか」しっかり向き合ってみることが最重要ポイントとなります。

なぜなら、その理由がハッキリ分からない状態ですと
何度も婚活でお付き合い→真剣交際には至らないを繰り返して
その度にどんどん友人や知人からも「この人は紹介をしても結局なんだかんだ理由をつけて断ってしてしまうのでは?」とレッテルを貼られてしまいかねません。

でも、そうは言っても「婚活を続けるにも、将来の不安や自身のなさを感じてしまう…」
「婚活でアピールしないといけなくても、自分には特筆すべきポイントなんてない」
「年齢や年収的にも、自分なんかダメダメ…」
と思っていたとしたら婚活のプロにあなたの悩みや希望について相談することがおすすめです。
あなたの婚活の悩みや疑問に1対1でカウンセリングをしますよ。

徹底的に婚活のプロと話してモヤモヤを解決したい!と思ったら、まずは今年最初のアクションを大切に活用してくださいね。
2022年のスタートを「出遅れた」、ではなくて「すぐに行動して良かった」に変えられるのは、世界で【あなた】だけなんですから。

いつも応援しております(^^)/

⇒無料であなたのホロスコープからモテ期や婚活のタイミングを診断しています