2021年節分は124年にぶりの2月2日!?結婚したいと願えば願うほど叶うチェンス到来!

【お見合い結婚研究所】2021年節分は124年にぶりの2月2日!? 今年は絶対、結婚したいと願えば願うほど叶うチェンス到来!!! 

 

2021年、あけましておめでとうございます♡ え? もう年が明けて1か月以上も過ぎてるじゃんって? いやいや占星術風水的にはやっぱり旧暦の新年をお祝いしたいものなんです。

旧暦の新年は毎年ちょっとずつ異なりますが、令和3年は2月12日。

まだちょっと先ですが、とりあえず新しい年に切り替わる目安の「節分」も過ぎたことだし、

ここらで気持ちも新たに、本当の意味での新年を祝おうじゃありませんか♪

 

 

令和3年の節分は124年ぶり!?の2月2日。宇宙的な誤差が奇跡を呼ぶ!?

 

こんにちは。縁活サロンネットワークで『お見合い結婚研究所』の副所長を務める、鵜良鳥(ウラトリ)と申します。日頃、結婚についていろんな角度から独自に研究しているんですが、正直今年のお正月って、なんかいつもと違う感覚じゃありませんでしたか?

 

コロナのせいで大手を振って帰省できない人が大多数。実家から離れて暮らしている婚活女子の皆さんも、今年は“ぼっち”なお正月だったかもしれませんよね(泣)

 

そして今年は、節分も2月2日というビックリポンな日付。「エ? 何かの間違いでは?」と手帳やカレンダーを2度見した方もいたことでしょう。

 

そう、令和3年の節分は2月2日。3日ではないんです。ナント124年ぶりのことらしいですよね。うるう年のように暦上のズレを調整するためらしいですが、なんでも立春の日付が前後するためにこのようなことが起こるのだそうです。

 

まさに宇宙的な、天体の運航が織りなすステキな誤差と言えそう(^_-)-☆

いつもと違うタイミングにちょっぴりドキドキ、変化の予感がします。

 

縁活サロンネットワークは、2020~2021とも絶好調!!

 

前回の2020年を振り返った「総括」的なブログでも書きましたが、

2020年のコロナ禍、結婚相談業界で大きく水をあけたのが、zoom (クラウドコンピューティングによるリモート会議システム)を利用しているかどうかの差でした。

そう、お見合いと言えば一昔前までは、お相手の情報が書かれた写真付きの通称・釣り書き(または身上書)を片手に「この方、どうかしら」と、紙でのやりとりでしたが、

 

当縁活サロンネットワークが所属する「IBJ(日本結婚相談所連盟)」や「BIU(日本ブライダル連盟)」も数年前からweb上でお相手を検索、お見合いのお申込みができるシステムに。

 

さらにはコロナのおかげでリアルなご対面が軒並み「自粛・縮小」となったときに、zoomでのお見合いが事実上、解禁になったのです。

 

縁活サロンネットワークでは、主宰の周藤縁(しゅうとうゆかり)が、いち早くzoomカウンセリングを導入していたので、リモートお見合いも比較的スムーズに行うことができました。

 

双方のカウンセラー(仲人)立ち合いのもと、うちの会員さんもお相手も、感染を気にすることなく安心してお見合いをすることができた!ととっても好評だったんです。

 

そのおかげもあって、令和2年度の成婚実績優秀賞(BIU)と、入会・成婚最優秀賞TOP30(IBJ)に輝き、表彰されました~~!!!(パチパチパチ)

IBJにいたっては、全国に2674店舗ある加盟店の中でTOP30ですからね。スゴイよね~~。

令和3年も、年明けから新規のお客さまが続々、入会されてガンガン、zoomやリアルお見合い(感染防止に配慮しながら)をして、一歩一歩、婚活のあゆみを進めていらっしゃいます。

 

旧暦の新年にパワースポットや神社にお参りしてみませんか?

 

さて2021年。旧暦の新年が本当の意味での新年だとお伝えしました。

な~んか今年の年末年始はいつもとちがって、晴れ晴れとしなかった、

という方はどうぞ、この旧暦の新年にパワースポットや崇敬(すうけい)神社へ

お参りをしてみてください。

 

 

【崇敬神社(すうけい・じんじゃ)】

氏神様のような地域や血縁的な関係以外で、個人の特別な崇敬等により崇敬される神社のこと

 

多くの人は元旦から3が日のうちに済ませる初詣ですが、何を隠そう、

私・ウラトリ、ここ10年ほどは、旧暦の新年に「初詣」に行ってましたから。

 

ほとんど人のいない境内はひっそりと静まり返っていて、穴場な感覚。

そこでゆったりと手を合わせ、これまでの一年を感謝し、新しい一年もどうぞよろしくお願いいたします。と、全集中!で祈ります。

 

スピっぽい表現をすると、天とつながれる感覚でしょうか(笑)

 

2021年は思ったことを思った通りにするための年

 

一方で、2021年は風の時代とも言われています。占星術的には、すでに2020年の冬至に地の時代から風の時代に入っているのですが、ガラッといきなり変わるとかではなく、じわじわと押し寄せる感じでしょうか。

 

それまで約250年間続いた「地の時代」から、情報・ネットワークというキーワードの「風の時代」へ軽やかに移行していくのです。

これまでもそうでしたが、2021年はインターネットなどなど「情報化社会」がさらに発展していきます。スマホ1つで日々の買い物はもちろん、写真投稿や動画投稿、SNSコミュニケーションが当たり前になり、婚活ももう、スマホがなければ立ち行かないですもんね。

 

そして、2021年は、楽しいことやりたいことを「実現させる」のに、

絶好の年となることでしょう。

 

結婚したい!! 幸せになりたい!!と思えば思うほど、

風の時代のネットワークの波に乗って実現していくのです。

そのためには引っ込み思案ではダメ。どんどん発信して、どんどんお見合いを申し込んで

前へ進む、が「吉」なんです✨

 

安心・安全な婚活は、縁活サロンネットワークの結婚相談から♪ 

 

個人個人が、風の時代をどう生きればいいのか? 知りたいですよね。

縁活サロンネットワーク主宰の、占星術風水師・周藤縁(しゅうとうゆかり)による、ホロスコープ・リーディングで、今年取るべき行動が手に取るようにわかりますよ。

 

『お見合い結婚研究所』副所長・ウラトリ、また次回も婚活女子の皆さんに向けて気の向くままにメッセージをお届けします。それではまた、ごきげんよう、サヨウナラ。